2009年12月03日

ホノカア ボーイ



全体のトーンがとても好きな映画。とりわけ倍賞千恵子のキャラクターが冴え渡る。老人の語る言葉を下敷きに物語がすすんでいく。
ただ、全体のストーリーなどは大衆向けでもいいのだが、演出のディテールに自分の琴線に触れる部分がほしかった。

分かりやすい演出をした時、視聴者を引き込めなければ冷めたものになってしまう。また、こういった作品なだけに蒼井優と深津絵里の出演が興行目的でないことを祈りたい。好きな役者さんもあって気になってしょうがない。



seijimo
posted by TANGE blog at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33994859

この記事へのトラックバック