2009年11月19日

赤塚不二夫

akatsuka.jpg

赤塚不二夫にドキッとした。

とてつもなく深い味わいをもった彼の顔は、いろんな感情を何層にも含んで見える。
以前こんな話を聞いたことがある。絵画は一枚の表層を見ているが、その一枚の表層には何万層の情報をギュッと圧縮されたものなんだと。

何十年も苦悩や失墜の波にもまれ、その中で周りの人達と笑い、希望を持ち生きた72年の人生が面差しに現れる。

年をとることも悪くないなぁと感慨にひたる。


seijimo
posted by TANGE blog at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33738284

この記事へのトラックバック