2009年12月09日

アヒルと鴨のコインロッカー

36c10e50-s.jpg

伊坂幸太郎原作。綺麗なトーンでつくられた映画だった。ストーリーの展開が上手い。中盤からたたみかけるように見せてくれるのはお見事。ただ、若干ストーリーに画がのっちゃってるのが気になる。見終わった後、記憶に残る画が少ない。やはり、映画は映画としてつくられたものが好きだ。

主演の男の子濱田岳がいい演技をしている。ちょっと注目してみよう。瑛太はカッコイイ。



seijimo
posted by TANGE blog at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記